会社案内

 

会社概要

会社概要

商 号 株式会社 葦
代表者 代表取締役 芦川 浩
設 立 1959年(昭和34年)2月7日
本社所在地 神奈川県平塚市八重咲町12-28
電話番号 0463-22-0059
従業員数 350名
事業内容 フランス菓子の製造販売、パンの製造販売および飲食業
資本金 1,000万円
取引銀行 みずほ銀行平塚支店、横浜銀行平塚支店
主要取引先 中沢乳業(株)、タカナシ販売(株)、(株)日栄、(株)イワセ・エスタ、(株)池伝、(有)石川紙器製作所、(株)湘南造園、(株)泰平商事、(株)麻生、他(順不同)

会社沿革

会社沿革

昭和34年(1959)2月7日 株式会社 葦を設立。洋食・喫茶業を始める。
昭和47年(1972)1月 中国料理 龍園を開業
昭和52年(1977)11月 フランス菓子製造部門を創業。製造・販売を始める。
昭和55年(1980)4月 フランス菓子・カフェ葦 湘南台店オープン
昭和57年(1982)11月 フランス菓子 葦 旭店オープン
昭和60年(1985)4月 茅ヶ崎ラスカに京風らーめん・甘味の店 とおりゃんせ オープン
昭和62年(1987)3月 フランス菓子 葦 平塚ラスカ店オープン
昭和63年(1988)6月 フランス菓子 葦 中原店オープン
昭和63年(1988)10月 本社ビルを竣工
平成 4年(1992)4月 資本金増資1,000万円とする
平成 4年(1992)10月 フランス菓子 葦 ルミネウィング大船店オープン
平成 6年(1994)10月 フランス菓子 葦 茅ヶ崎ラスカ店オープン
平成 7年(1995)5月 フランス菓子 葦 茅ヶ崎海岸店オープン
平成10年(1998)11月 葦 中原店 フランス菓子・ベーカリー部門オープン
平成13年(2001)9月 本社洋菓子工場改築竣工
平成17年(2005)6月 フランス菓子 葦 小田原ラスカ店オープン
平成18年(2006)5月 フランス菓子 葦 夕陽ヶ丘工場新設
平成22年(2010)10月 フランス菓子 葦 ルミネ藤沢店オープン
平成31年(2019)3月 フランス菓子 葦 相模大野店オープン

代表からのご挨拶

代表からのご挨拶

当社は昭和34年(1959)の創業以来、地域の皆様に喜んでいただける⾷⽂化の開発とこだわりの味の追究に努⼒しております。本店のございます平塚・⼋重咲町でお菓⼦問屋と⼩売業を営んでおりました先代が、地域の皆様により豊かな⾷空間の提供をと喫茶・レストランを始め、さらには洋菓⼦が好まれる時代を先⾒し指南してくれたのが、現在の「フランス菓⼦ 葦」への出発点でした。

商品の品質向上、開発に取り組む⼀⽅、より多くのお客様に当社の商品を知っていただくべく販路を⾒いだすため、駅ビルへの出店を計画したのが今から約35年前。当時は知名度も低く、出店の機会を得るのは⼤変困難なことでしたが、「お客様に夢と感動を感じていただける商品をお届けしたい」との思いで、東奔⻄⾛したことを記憶しております。商品の開発、製造を担当する副社長をはじめ社員1⼈1⼈の努⼒により、葦の商品は徐々にお客様に認知していただけるようになり、フランス菓⼦の店は地元平塚に4店、近隣5市に7店、またベーカリーの製造販売を2店舗にて⾏い、本社にて中国料理⿓園と、合わせて12店舗(うち駅ビル6店舗)で営業させていただいております。

今後も⾷の安全、安⼼を基本に、地域の皆様はもとより、ひいては全国のお客様に⼼より喜んでいただける商品の開発と提供、お客様のご期待に真⼼をもってお応えできる接客、気配りの⾏き届いた店作りに熱意をもって努⼒してまいります。

代表取締役 芦川浩

Ashi|株式会社葦

経営理念

私達は、お客様の心に感動を与える真心と

熱意の商品づくり、接客、店づくりを目指します。

社訓 五心

一、誠実の心は、信頼を生み、繁栄をもたらす

二、努力の心は、勤勉を生み、成功をもたらす

三、創造の心は、夢を生み、進歩をもたらす

四、感謝の心は、愛和を生み、協調をもたらす

五、謙譲の心は、反省を生み、真理をもたらす